株式会社TOD

歯科矯正医育成セミナー 2020

集合写真

TODセンターは、矯正と一般歯科との共有・開業医院の先生方と矯正の共有を図り、若手歯科医師に矯正領域の最低限の提供を目的としています。

セミナーコンセプト

矯正を学ぶには最低でも5年かかるからと言われ矯正に手を出すのはやめておこう。
でも開業する時には何か他の医院に差をつけられる自費治療を習得しておきたい。
そのような話を聞きます。 そのように考えている先生方に対象のセミナーです。

この矯正医育成セミナー2020では、臨床的メカニクスを把握していただくのはもちろんですが、
小児症例であれば、手を出して良い症例・難しい症例の見極め方が実はあります。
その見極め方をセミナーではお伝え致します。

また顔貌所見もセファロが無くても一般歯科医で判断できる簡単項目だけでジャッジが可能な方法もお伝え致します。

もちろん、矯正を完璧に習得する為にはそれ相当の時間が必要となります。
それを補う為、当社では矯正歯科のサポートも行っております。

顔貌写真・お口の中の画像をメールで送っていただくだけで、次の手順をレクチャーします。
この矯正医育成セミナーにまず参加していただき、矯正歯科のとっかかりを。

1回目
3月8日(日)

Part1 小児矯正基本セミナー
Part1は、小児矯正の初期導入法をご案内致します。 小児矯正入門講義では臨床的メカニクスを把握した上で、すぐに実践可能な調整法を、実習を経て習得して頂きます。 また、新患獲得のためのオリジナルコンサル法・SOSの方法・拡大装置の調整方法も実習していきます。

2回目
5月31日(日)

Part2 小児矯正ステップアップ
セミナーPart2は、小児矯正の応用編を習得して頂きます。 Part1で習得した基本システムをもとに、更なる症例に対応可能となる判断力と適応装置を身につけて頂きます。
短期間で遠心移動を行うことが可能なカリエールのセミナーや、受講者の先生方からの症例を公開診断する検討会を開催致します。 最後に前回非常に好評でありました小児矯正実習も行いますので、是非実戦力を身につけて下さい。

3回目
7月12日(日)

Part3 マウスピース矯正&MTM矯正
Part3は、マウスピース矯正とMTM矯正の講義を致します。
需要の多いマウスピース矯正システムの講義
抜歯ケースでも可能なマウスピース矯正法の講義
部分矯正部門では初期導入可能な症例の選別法を把握して頂いた上で、装着 調整法を身につけて頂きます。

4回目
8月30日(日)

Part4 タイポドント総実習
Part1,2,3を踏まえた上での集大成となります。 ブラケットポディションの講義から実習に入り、自分がポディションングしたブラケットでタイポドント実習を行い一通りの矯正の流れを体感することができます。

セミナーの概要

日時 会場 参加費 講義内容
2020年3月8日(日)
10:00〜15:00
AP東京 八重洲通り 初回参加 3,5000円 Part1 小児矯正基本セミナー
2020年5月31日(日)
10:00〜15:00
AP東京 八重洲通り 初回参加 35,000円
2回目 10,000円
Part2 小児矯正ステップアップ
2020年7月12日(日)
10:00〜15:00
AP東京 八重洲通り 初回参加 35,000円
2回目 10,000円
Part3 マウスピース矯正&MTM矯正
2020年8月30日(日)
10:00〜15:00
AP東京 八重洲通り 初回参加 35,000円
2回目 10,000円
Part4 タイポドント総実習

参加ドクターの声

  • 多田先生TOD所属 多田先生

    ぼくは、約6年TODで、勉強させてもらいながら臨床に携わってらせていただいています。 もともと一般医で、矯正の知識は0に近い状態でした。 初めのきっかけは、この矯正医育成セミナーでした。 最初は、一般歯科の考え方と矯正歯科の考え方とは、まるで別物であり戸惑う部分もありましたが、基礎から教えていただき、または、些細な疑問も質問するように心がけることで、徐々に自分の中で理解が深まっていきました。 また、同じ境遇の歯科医、矯正専門の技工士と情報共有をできることもとても刺激になり勉強になりいい環境だと思います。 是非矯正に興味がある方はこのセミナーご参加下さい。

  • 渋谷先生TOD所属 渋谷先生

    研修後一般医としてずっと勤務していましたが、元々矯正に興味があったこともあり、やはり矯正治療も学びたい!・・・ただ大学院にこれから行くのはちょっと・・・という感じで悩んでいた所、インターネットで検索しこの矯正医育成セミナーが出てきて参加したのがきっかけです。 このセミナーを受講し、矯正に対する興味も更にわき
一般医を続けながら、まずは月2回からこのセミナーを運営しているTODセンターという矯正スタディーグループに参加しました。 
最初はタイポドントを使った実習や基礎的な矯正の知識を深めるところから始まり、その後出張先の病院について行き、実際の臨床の現場を見学することで知識を深め、また少しずつ患者さんも診させて頂き、経験値も積んでいきました。患者さんの数も非常に多いので、臨床経験が積めないということは全くありません。 実際に矯正治療を身につけるために必要なのは、やはり患者さんを診て経験値を積んでいくことです!セミナーを受けただけで実際に患者さんに矯正治療を提供するのはなかなかハードルが高いと思います。一緒に勉強できるのを楽しみにしております。

  • 寺田先生TOD所属 寺田先生

    私は日々の診療において、治療のバリエーション、これが出来たらなと思っておりました。その時に友人から紹介がありこのセミナーを参加する形となりました。 このセミナーでは、全く矯正の知識がなくても理解できるような要所要所ポイント押さえた講義となっています。 簡単に言うと、すぐ実践可能な矯正セミナーです。 是非一緒に矯正を勉強していきましょう。

  • 男性参加者参加男性医師

    全く矯正について知識のないところからのスタートだったので、たくさん吸収することができました。保護者から「うちの子の歯並びどうですか?」と聞かれて、さっと見るべきポイントを見てコンサル出るようになったことは1番の収穫です。

  • 女性参加者参加女性医師

    座学も実習もわかりやすく、とても勉強となり楽しかったです。様々な矯正装置の仕組みや動き方、適応症例など多くを学ばせていただき、実習もあったためとても有意義な セミナーだったと思いました。

矯正医育成プログラム参加までの流れ

                

セミナーに関するお問い合わせはお電話かメールフォームにて

社名: 株式会社TOD

代表取締役: 鳥巣 隆弘

所在地: 東京都千代田区岩本町2-13-6―5F

お電話: 03-6869-8220

は必須項目になります。

お名前
ふりがな
お電話番号
ご住所
メールアドレス
お問い合わせ内容

ロゴ

TODセンター
〒355-0062 埼玉県東松山市西本宿1859-1-2F
TEL:0493-53-4182

Copyright © TODcenter.inc All Rights Reserved.